過去のお知らせ

-HOME-に戻る



2020年10月23日

ベルリン在住、奎星会正会員 中原一樹さんがベルリンで個展を開催しています。

奎星会会長中原志軒先生の作品も展示されています。 

以下、中原一樹さんからのメッセージです。

 

こんにちは。

昨年、ドイツのドローイングを対象とする”エグモント・シェーファー賞”をBerliner Kabinett e.V.より授与させて頂きました。

この度、ベルリンのギャラリー・パルテッレにて展覧会が行われておりますので、ご案内させて頂きます。

 

Kazuki Nakahara, 12. Egmont-Schaefer-Prize for Drawing 2020"

期間 : 916日〜118

住所 : Danziger str. 101,Haus 103, 10405 Berlin

Website : http://galerieparterre.de/ausstellung.php?id=57 

受賞者展と並行して、中原志軒(1949年)の書作品を展示しています。 

ベルリンにいらっしゃる際は是非ご高覧頂ければ幸いです。 

どうぞよろしくお願い致します。       中原 一樹

 

All Photos by Eric Tschernow


2020年10月14日

奎星会創立80周年海外展 ウィ―ン展中止

2021年6月9日から約3か月間開催予定の奎星会80周年記念海外展「奎星ウィ―ン展」は、新型コロナウイルス世界的感染拡大により、オーストリア国立ヴェルトミュージアムが、2020・2021年の全展覧会の中止、延期を決定したため2021年6月開催はやむなく中止となりました。

今後の開催時期については国立ヴェルトミュージアムで検討中です。

また、予定しておりましたミュージアムへの作品寄贈については、予定通り寄贈させていただくことになりました。


2020年8月3日

第21回「宇野雪村賞」全国書道展 中止になりました。

詳細は実行委員会より文書で通知致します。


2020年7月30日

第69回奎星展中止のお知らせ

第69回奎星展はコロナ禍の現状を鑑み、中止が決定いたしました。詳細はこちら


2021年6月「奎星会創立80周年記念ウィーン展」

「奎星会ウィーン展~日本代表書家 ウィーンを書く」

 ウィーンの新王宮「ウェルト・ミュージアム・ウィーン(国立世界博物館)」にて、来夏、「奎星会創立80周年記念ウィーン展」を開催することが決定しました。東日本大震災10年の節目の年に、今も被災地支援を続けるオーストリア国民への感謝をこめ61人の作家が新たな書作に挑みます。

 

>>毎日新聞ニュース 2020.05.29

ダウンロード
毎日新聞「奎星会ウィーン展」特集記事 2020.05.29
毎日新聞奎星会特集紙面.pdf
PDFファイル 5.4 MB

2020年6月11日

毎日書道会より毎日顕彰が榛葉壽鶴先生(奎星会相談役)に贈られることが決定しました。

榛葉壽鶴先生が昨年10-11月に静岡県立美術館で開いた「ナニヲカイワンヤ 壽鶴の仕事展」が「現代社会が内包する諸問題などに対して前衛書の特質を生かしながら直截に切り込み、新しい造形空間を創出した」と評価されました。(2020.06.11 毎日新聞掲載)


2020年4月13日

 

第69回奎星展(2020.11.1~8)について詳細な日程が決定したのでお知らせします。

 

2020年4月11日

 

奎星会会報44号発送遅延のお知らせ

当初4月25日発送予定の第44号会報は、非常事態宣言発令中のため、発送作業での感染拡大を避け、事態が落ち着くまで延期致します。

 

2020年 4月10日

 

第72回毎日書道展延期のお知らせ 

毎日書道展 第72回 (2020年)は来年に延期になりました。2021年に同一日程にて開催されることになりました。

 

2020年 1月

奎星会オフィシャルサイト( https://www.keiseikai-shodo.com/ )を新設しました。旧サイト( keisei-kai.com )は2019年末をもってクローズしました。